比屋定篤子Profile

比屋定 篤子

ひやじょう あつこ

Atsuko Hiyajo

〜南国の風のように、あたたかな温度を感じさせる歌声〜

 幼少の頃から歌うことが大好きで合唱団に6年間所属する。
武蔵野美術大学入学後、同大学のサークル「ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当する。在学中、作曲家を目指す小林治郎と出会い、オリジナル曲の共作を始め、東京都内ライブハウスでの活動を開始。
1997年、Sony Musicよりデビューし、7枚のシングル、3枚のアルバムをリリース。2001年に拠点を故郷の沖縄に移す。2004年から2009年の間にHappiness Recordsより4枚のアルバムを発表。2015年に沖縄の歌を収録したアルバム、2016年には初のベスト盤がリリースとなった。
沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続。ライブサポートは、主にChoroClubのギタリスト笹子重治氏。共演歴20年となるデュオでのライブは、各地で好評を得る。
沖縄県那覇市生まれ。